×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

レンタカーで訪れる道の駅/2010年04月23日更新

レンタカーで訪れる道の駅

________

現代では、長距離のドライブを楽しむ人や、女性や高齢者のドライバーが増加しています。 そのため、誰もが安心して利用できて、休憩ができる施設が求められています。 それらの休憩施設では、さまざまなサービスを提供することが望まれています。 そのような機能が集まった休憩施設として、「道の駅」があります。 「道の駅」は、道路を利用する人のための、トイレなどの基本的な休憩機能と、訪れた人や地域の人のための情報発信機能、そしてその地域独自の工夫がなされた施設で構成されます。 レンタカーでドライブをして、初めて訪れた場所で休憩するのに、「道の駅」があるととっても便利で楽しいですね。 また、どの駅もそれぞれ個性的ですので、「道の駅」を目的に周遊するドライブ旅行も楽しいですよ。 例に挙げますと、「道の駅」どんぐりの里いなぶは、愛知県豊田市稲武市にあり、国道153号にある休憩のためのパーキングです。 またそこでは、稲武町周辺の歴史や文化を知ることができます。 そしてここには、マルチビジョンがあり、周辺の道路情報や観光施設の情報を得ることができです。 さらに、「道の駅」の隣には、稲武温泉「どんぐりの湯」があり、ドライブの疲れを癒すことができます。 どんぐりの里いなぶのおすすめ料理と名産品は、米どころ稲武のお米を使った“焼きたてパン”や“ここのえもち”、町内で作られたお漬物や、新鮮野菜などの特産品を販売しています。 また、レストラン「どんぐり亭」は、地元稲武の食材にこだわっています。 「どんぐり亭」では、お米はもちろん稲武産の「みねあさひ」を使っています。 また、いわなやあまごは「岡田養魚場」で育てたもので、豆腐は「ふや万」で作られたもの、とすべて町内産のものにこだわっています。 看板料理は、季節の味覚を楽しめる「わっぱ飯」で、お子様ランチ(650円)もありますので、きっと家族みんなで楽しめるレストランですよ。 「どんぐりの湯」でさっぱりとした後に、「どんぐり亭」でゆっくりとくつろいでみてはどうですか。 ほとんどの、「道の駅」では無料の駐車場があり、清潔なトイレが24時間使えるようになっています。 また、その地域について、案内してくれる人がいるところもあり、道路や地域などの詳しい情報を得ることができます。 さらに「道の駅」は、子供や高齢者、そして障害者にとっても使いやすく配慮しているので、誰にでもやさしくとっても親切な施設ですよ。
┌┐
└<>
モバスロ★トリビー【モバイル探求】
ステラ・バグウェル
アレンジ☆キングダム
萌えゲー美少女CG集
アイキューゲット♪

┌┐
└<>

(C)レンタカーで訪れる道の駅